【環境・遺産デザインプロジェクト3】 [大学院生対象]

大学院1年生向けの授業です。地域資源の価値を発見し,将来に継承できる持続的な地域環境の維持・創成手法を学びます。本演習を通じて,地域資源の価値を発見し,将来に継承できる持続的な地域環境の維持・創成手法を学び,調査・発表・提案が出来るようになることを目指します。本演習は教員によるレクチャー,調査のプランニング・テーマ設定,フィールドトリップ,具体的な対象の設定、調査分析、提案、の流れで行い、最終発表会は現地で行います。

2016年度テーマ『宗像で考え宗像に提案する』 ▶2016年度最終発表会 ▶2015年度テーマ『宗像で考え宗像に提案する』 ▶2015年度最終発表会in宗像市日の里

Recent Posts

See All

『景観(ランドスケープ)』をキーワードに、都市域から農村域まで様々な場における景観の構造・機能・変化過程について学ぶ授業です。景観にまつわる時事問題なども取り上げ、身の回りの生活や社会の中で、景観がどのように関わっているのかを理解していきます。 ガイダンス ランドスケープの全体像をどう捉えるか 都市における景観の構造 事例を元にしたコーポラティブラーニング(1) 事例を元にしたコーホ