【都市環境設計論】 [学部2年生対象]

近代以降の都市計画に焦点を当て,近代都市計画と現代都市計画の思想と手法を理解し,都市計画やまちづくりを実践していく上で必要となる事項を学ぶ授業です.また,実際にまちづくり活動に携わっている方々をお迎えし,ゲスト講師によるレクチャーを数回実施しています.

▶<第1回>ガイダンス ▶<第2回>都市計画と都市環境設計論 ▶<第3回>世界における都市計画の系譜-1- ▶<第4回>世界における都市計画の系譜-2- ▶<第5回>日本の都市計画制度-1- ▶<第6回>日本の都市計画制度-2- ▶<第7回>都市計画の実現のための制度 ▶<第8回>「住むための場所」としての都市計画 ▶<第9回>自然・緑地・公園と都市計画 ▶<第10回>景観まちづくり ▶<第11回>人口減少時代の都市計画 ▶<第12回>生物多様性と都市環境設計 ▶<第13回>環境共生と都市計画 ▶<第14回>海外の都市計画 ▶<第15回>課題レポート発表会

Recent Posts

See All

『景観(ランドスケープ)』をキーワードに、都市域から農村域まで様々な場における景観の構造・機能・変化過程について学ぶ授業です。景観にまつわる時事問題なども取り上げ、身の回りの生活や社会の中で、景観がどのように関わっているのかを理解していきます。 ガイダンス ランドスケープの全体像をどう捉えるか 都市における景観の構造 事例を元にしたコーポラティブラーニング(1) 事例を元にしたコーホ