それは、僕でした。

先日12/6、卒業論文の最終発表が終了いたしました。

疲れと共にいろいろと噴出しすぎて今日パチンコで1万円負けました。

まあそれは関係ありませんが、卒業論文の最終発表の概要です。

最終発表の発表は、発表が5分、質疑応答が3分でした。

質疑応答に至っては、教授方からそれはもう卒論の『突かれると痛い部分』をガリガリやられて3分が永久に感じられる程長い苦痛の時間なのです。

特に発表順が終盤に行けばいくほど、質疑応答の時間を教授方が気にしなくなり、質疑応答が5,6分に伸び、更に順番が一番最後の人など次の時間を気にしなくていいからエンドレス質疑応答タイムと言う公開処刑といった次第であります。

これは一番最後の奴は可哀想だなと思っていたところ、

それは、僕でした。

それは僕だったのです。

まさかの大トリを務めさせていただきました。

ただ、内容に至っては何度も先生にお世話になり、最低限の矯正をかけ、プレゼンも何度も練習し、本番直前まで指導してもらったので不安はさしてございませんでした。まあ、九品蓮台に至らんと思う欲心なければ八幡地獄に堕ちるべき罪も無しといった次第でございます。

では、この後期の経緯をダイジェストで説明していきたいと思います。

これは、僕でした。工業設計学科の人間工学の調査のお手伝いの図です。

内容については、図だけでは意味が不明とおもわれますが

やっていた僕も意味不明でした。よって完結。

お隣の土居研究室の留学生と飲みました。

やはり生まれた国は違えど、僕は異常にもてるということが改めてわかりました。

ただ、後日たまったゴミで長いこと異臭騒ぎが問題になり、大塚くんと二人で片付けました。

地獄でした。蛆がわいてました。

土居研のやつらは万死に値する!!片付けて帰れ!!!

松茸を食べました。

美味しかったです。

見れば見るほど男性のアレに見えてきます。

息抜きに遊んできました。

問題はこれが11/13の出来事ということ。

卒論はどうした。

11/12、牡蠣小屋行きました。

実は僕は牡蠣が大好物なんです。

だから卒論はどうした。

学園祭でプロレスやりました。

ナ○ック星人にそっくりなのは気のせいです。

問題はこれが11/20の出来事であること。

卒論は・・・

また牡蠣小屋行きました。ちなみに最終発表なんにちまえjbgんfんt

卒論おふyg亜jj費gyf

アンケートに協力してもらったおばあちゃん方々。

アンケートはなんと総数500近く集まりました。

しかし、年齢を均等にしなければならなかったのでかなり削減しなければなりませんでした。

ご協力していただいた方々、ほんとうにありがとうございました。

末期時期。

卒論発表が近まるにつれ、全員精神状態おかしいです。

先生のおごりでピザ食べました。

研究室で。カオス。ごちです。

目の前の資料数とピザのコントラストがこれまたカオス。

発表当日、最後の追い込み中にデータが半分消滅+パソコンがフリーズ。

フリーズしてうれしいのはミリオンゴッドと鬼武者だけって、何の話だ。

兎にも角にも、無事に梗概、パワポ、本文となんとか終わりきり、発表も切り抜けました。

やり終わってみると、『こうしとけばよかった』という修正点や反省点などもいろいろ見えてきました。

とにかく先生が夜遅くまでのこってくれたり、当日の本番ギリギリまで手伝っていただいたりと、

先生のおかげによるところが大きいです。

というか完全に先生のおかげです。

ほんとうにありがとうございました。

卒計は、遊びます!!おしまい