どんだけ通ったんだ南阿蘇【振り返りその3:第8回南阿蘇調査】

タイトルにあります通り、わたくし、計8回も南阿蘇に通わせて頂きました・・・!

初めての訪問が6月だったから、ほぼひと月に一度訪れている計算になります。南阿蘇いいところすぎて調査なんですけど毎回伺うのが楽しみでした。

さてさて、8回目の調査では3枚の方々にお会いしてきました!まずは「ことあそ あそのこ」編集部の佐藤さんと峰松さん。移住者の方で、子育て情報誌を作成されているみなさんです。


image1-2

卒業設計内で私も情報誌を作成したんですけど、たった8ページの冊子作るのも本当に大変!それがこのことあそは計20ページの大ボリュームですから。南阿蘇の情報が盛りだくさんで、参考になるところが沢山ありました。

ヒアリングでは地元のひとを巻き込むには!?ということを中心にお二人にお話を伺っていたのですが、やはりなかなか難しいようで、実際に試行錯誤している方のお話を伺って、いろんなことが見えてきました。論文でも設計でも、現場を知ることの大切さを改めて感じましたねー今まで敷地調査とか適当にしてたけど、あれじゃだめですわ(笑)

ヒアリング後は峰松さんに恵方巻きをごちそうして頂きました!というかいっしょに作りました!


image1-3

手巻き寿司ならぬガチ巻き寿司を作ったのは生まれて初めて。自分で作ったからか峰松さんの料理の腕がすごいのか(実際すごい)、とってもおいしかった!写真見ているとおなかがすいてきます…(笑)他にも削りたての鰹節の美味しさなんかも教えていただいて、文字通りオイシイ調査になりました。

午後からは地元の工藤さんにヒアリングを。地元の方にお話を伺う機会が今まで無かったので、本当に貴重な機会となりました!今回の調査は2月3日に行ったんですけど(だから恵方巻き)、卒業設計の提出日が2月の11日で、このタイミングで調査行くかよ、と自分でも思っていたんですけど、工藤さんのお話を聞いたのと聞かなかったのとでは、設計の説得力が段違いだったと思います。ぎりぎりでも調査行ってよかった!現場大事!

ちなみに、ぎりぎりだったくせにちゃっかりしっかり観光はしてきました(笑)8回目にして阿蘇山頂へ。といってもロープウェイ乗り場までですけど、冬の澄んだ空気の中で幻想的な景色を見ることが出来ました。


image3

村田の振り返りは続く…