修論提出終わりました!

お久しぶりです、M2の小林です。

先日ついに藤田研のM2の小林、横山は無事に修論を提出し、発表会も終えることができました。


IMG_4418

修論は昨年度から研究を続けてきた対馬の石屋根倉庫をテーマに書きました。昨年から自分なりに見てきた対馬の石屋根倉庫の現状を描けたかなと思っています。とにかく今は無事に書き終えることができてホッとしているところです。当初は、修論を書く作業は、研究内容をただ紙に記していく過程だと軽く考えていましたが、実際にやってみると、書くことは考えることと同義で、書きはじめてから「あれも見ておけばよかった」「こういう調査をすべきだった」といろいろ後悔が(笑)。書きはじめてから再度調査に行けなかったのは反省点です。でも対馬という素晴らしいフィールドに出会えてこの2年間は本当に成長させてもらいました。

指導をいただいた藤田先生、調査に協力を下さった対馬の皆様、そして対馬まで同行してくれて調査を手伝ってくれた藤田研のみんな、本当にありがとうございました!

Recent Posts

See All

こんにちは、D3の小林です。毎年度4月のはじめに参加している都市計画学会九州支部大会に藤田研のメンバー全員で参加してきました。会場は九州大学西新プラザです。毎年ここで発表すると「また1年が始まるんだな」という気持ちになる大会です。新入生にとっては配属直後の発表ということで大変な部分はありますが、皆積極的に発表しており安心しました。 今回は研究対象地である対馬の中でも下島のさらに南部に対象エリアを限

こんにちは、小林です。 今年度でD3となり、いよいよ最後の一年となりました。論文執筆を始めていますが、正直かなり焦りはあります。これまで調査研究してきたことやその過程で収集したデータを価値あるものとして示すためにも、ここからが一番重要な時期です。集中して執筆を進めていきます。ゼミの中でも議論になることですが、「書くこと=研究すること」なのだと改めて実感しているところです。 研究室には学部、修士、博