合同ゼミIN対馬

皆さん、お久しぶり。馬晨です。

夏休みの間、藤田研究生の皆さんと対馬で合同ゼミを参加しました。

一緒に参加した学校は九工大、広工大、鳥取大、徳島大があって、楽しい二泊三日を過ごしました。

今回の合同ゼミ、私は初めて参加しました。総人数は52人で、各研究室の研究項目を見て、自分の研究にはアイディアをもらいました。そして、自分の視野も広くなりました。

f:id:fujital:20150918074813j:plain

泊まる場所、舟志の森自然学校

f:id:fujital:20150918090809j:plain

対馬の小屋

合同ゼミの次の日、対馬の龍良山を登山して、対馬の自然風貌を味わいました。9割が山地の対馬は、山の島になります。

皆と一緒にワックショップをするのも初めの体験です。アイディアを絞るのが過程は楽しかったです。意見交換して、良く理解の基礎の上で、勉強します。全ての過程はストレスがありませんし、リッラクスでした。

二泊三日の合同ゼミは速いでした。いろいろを勉強して、交流の場になりました。来年は沖縄で開催の予定がありそうです。是非参加したいです。

f:id:fujital:20150918140857j:plain

龍良山の森

f:id:fujital:20150918092731j:plain

対馬産の石板

Recent Posts

See All

こんにちは、D3の小林です。毎年度4月のはじめに参加している都市計画学会九州支部大会に藤田研のメンバー全員で参加してきました。会場は九州大学西新プラザです。毎年ここで発表すると「また1年が始まるんだな」という気持ちになる大会です。新入生にとっては配属直後の発表ということで大変な部分はありますが、皆積極的に発表しており安心しました。 今回は研究対象地である対馬の中でも下島のさらに南部に対象エリアを限

こんにちは、小林です。 今年度でD3となり、いよいよ最後の一年となりました。論文執筆を始めていますが、正直かなり焦りはあります。これまで調査研究してきたことやその過程で収集したデータを価値あるものとして示すためにも、ここからが一番重要な時期です。集中して執筆を進めていきます。ゼミの中でも議論になることですが、「書くこと=研究すること」なのだと改めて実感しているところです。 研究室には学部、修士、博