地元について知ろう!考えよう!地元情報発信メディアG-motty!

寒くなってきましたね。どうも初めまして中村です。

昨日10月27日(火)に北九州から特別講師をお招きし、GISに関する授業をしていただきました!

内容としては、GISを用いて地域情報発信をする北九州市の地域情報発信メディア”G-motty”に関するものです。

まずは特別講師の塩田淳さんから”G-motty”の経緯や仕組み、使い方などについてスライドを使った講義をしていただきました。この”G-motty”は地域住民が投稿した情報をそのまま採用し発信するという機能があり、住民は情報を授受することも提供することもできるという、地域住民参加型のメディアであります。

そして次は実際に情報を投稿してみようということで、自分たちが昼食を食べたお店の写真と詳細を”G-motty”に投稿しました。

最後に、講師の方から「日本にやってきた外国人に向けた、日本や福岡の魅力を伝えるマップについてグループで考える」というお題をいただきまして、1グループにつき2つ、案を発表しました。

f:id:fujital:20151028191508j:plain

どのグループもたくさんの案がでていたようで、発表にも各々違った一工夫があり、聞く側も楽しめました。中には、塩田さんに採用された案もあり、地元について改めて考えるいい機会となりました。

G-mottyさんの今後の活動や発展に期待するとともに、今日の講義を勉強に活かしていきたい次第でございます。

ご清聴ありがとうございました。