学校ビオトープコンクール

学校ビオトープコンクールの審査をオブザーバーとして

参加させてもらってきました。

今回行った小学校は志免東小学校と宇美小学校です。

実際に学校ビオトープを見学したのは初めてだったんですが

想像以上にすごいものでした。

学校ビオトープには生物も生息しており、

またそこに子供たちが休み時間に遊びに来てて

これがビオトープのあるべき姿なのだろうとう感じました。

ビオトープに自信があるところというのは

先生だけで維持管理を行うのではなく

PTAや大学生など学校に普段通わない人も

巻き込んで維持管理をしていました。

これがビオトープを持続させるコツなのかなと

話を聞いて思いました。

小学校の先生は5,6年で異動になるけど

PTAはなくなることはありません。

ビオトープは引き継ぎがうまくいかずに

なくなることもあります。

やはり学校ビオトープが持続しているところは

そこまで考えて維持管理をしているのだと思いました。

今回はほんといい経験ができてよかったです。