島田ジョーの憂鬱

認知症(にんちしょう、: Dementia、: Demenz)は、後天的なの器質的障害により、いったん正常に発達した知能が低下した状態をいう。 Wikipediaより

こんにちは、Joe Shimada です。

突然医学的な言葉から入りましたが、べつにインテリぶってるわけではなく、最近の私のメランコリーの原因がこの「Dementia」だからです。(あ、つい口をついて英語が出てしまいました、インテリぶらなくてももとからインテリだから仕方なry))

というのも、私は先々週のゼミで新しい研究テーマに移行し、「自転車道の具体的な整備についての研究:日赤通り(九州大学大橋キャンパス~福岡天神駅間)を例にとって」という研究テーマに移行しました。

今までは天神付近のソフト制作にスポットライトを当てていくことを検討してましたが、自転車利用を促進することを考え、具体的なハード面の整備へとスポットを変更しました。 後々、こちらのハード施策案の進行具合についてブログでお知らせしたいと思います。

さて。。。

というわけで冒頭の話に戻るのですが、第①回の走行実験を終え、非常にやる気を出していた私だったのですが、先週のゼミの際に一緒に暮らしている祖母が認知症の障害を遺憾なく発揮いたしまして、私の母と大喧嘩を始め、家を出ようにも出られない状況に陥り、ゼミに参加できなかったということなのです。なんで私がわけのわからない話を4時間もきかされなきゃならry)

本当に大変ですよ認知症は・・・

今後、高齢社会がさらに進行が進む日本に警鐘を鳴らしつつ、では今回はこのあたりで、

P.S. 第①回走行実験では1回バスに注意されました。

走行実験中バスで注意された付近

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E7%97%87