市役所からゲスト講師が来てくれました①

こんにちは、久留米大学の香月です。

6月30日(木)、5限の自然環境論の講義で久留米市役所の環境保全課の職員さんが来られ生物多様性について90分間パワーポイントや資料を交え講義をされました。


IMG_20160630_170451

以前、久留米市でも見られていた生物が人間の手により生息域が狭まりあまり見られなくなるということが近年起こっており、生物多様性を市民にもっと知ってもらおうと久留米市のマスコットキャラクターである「くるっぱ」が活用されている。


IMG_20160630_171633

最後に、生物多様性は人間の生活にとって最も重要であり環境保全は生物多様性の維持に不可欠なものであると話された。


IMG_20160630_170914

地球温暖化によ環境保全はよく耳にするが、生物多様性にも大きく貢献していることを今回の講義で気づかされ、自然環境に対して違った見方ができたのではないかと思わせる講義であった。