日本景観生態学会

皆さん、お久しぶり。

研究生の馬晨です。

この間、藤田研の皆さんと一緒に北九州の日本景観生態学会を参加しまして、ポスター発表やエクスカーションの中からいろんなことを勉強しました。

ポスター発表現場は人が多く、開放的な空間でみんなは自由に交流することができます。自分の研究を他人に紹介して、自分にも他の人にもいい勉強になります。

シンポジウムで先生のテーマを聞いて、景観についてそんな可能性があるのは実感しました。

次の日のエクスカーションは初めて、遠見ケ鼻や宗像大社を観光して、自然は場所によって特別な感覚を出て来ます。自然に形成した地形風貌が人に感動させます。

宗像大社は日本各地に七千余ある宗像神社厳島神社、および宗像三女神を祀る神社の総本社です。

沖ノ島を世界遺産にする運動が起こり、2009年1月5日に沖津宮・中津宮・辺津宮及び沖津宮遥拝所と沖ノ島全体を含めて、神宿る島・宗像・沖ノ島と関連遺産群の構成遺産として世界遺産暫定リストに追加掲載された。

2015年には推薦候補となる事が決定した。なお審査は2017年に行われる予定である。

日本景観生態学会を参加して、自分は学会の様子を整体に把握して、学会の意義を良く理解しました。

f:id:fujital:20150606112758j:plain

ポスター発表

f:id:fujital:20150606165017j:plain

シンポジウム

f:id:fujital:20150607100000j:plain

エクスカーション 遠見ケ鼻

f:id:fujital:20150607154854j:plain

宗像大社

Recent Posts

See All

こんにちは。M2の馬です。  今年の景観生態学会で名古屋に行きました。  9月23日から25日に三つの学会合同開催したELR2017(景観生態学会、日本緑化工学会、応用生態工学会)に参加しました。  今年から室住団地の未利用地は自分の研究対象地になりました。未利用地駐車場は農園として開発することにしました。それに対して、自分の研究はワークショップの手段を用いて、室住団地の体験農園の形を検討し