春日ベースハウスまち歩き

こんにちは、この記事は工業三年の竹澤、高橋、環境三年の清水、星野が書かせていただきます。今回私たちは春日ベースハウスの会のみなさんと一緒に春日市内に多く残存する「米軍ハウス」を街歩きの形式で見学させていただきました。

春日、大野城地区に残る15カ所の米軍ハウスを、2㎞弱程の道のりでまわりました。

事前にハウスの歴史や特徴等に関しての講義を受けて出発し、米軍ハウスに住んでいる方のお話を拝見したり、実際にハウスの中に入って内装を見学したりして、講義では分からなかった事柄、特に昔の街並みからの推移を写真を使って説明していただき、最後には米軍ハウスを改装してカフェとして営業している「アニパ二」で、コーヒーを頂きながらワークショップをしました。

f:id:fujital:20151127174906j:plain

実際に歩くと春日と大野城の街並みに溶け込む米軍ハウスを見つけるのは程よい難しさがあり、それがまた楽しみになってくる感覚がやみつきになってしまいました。最後のワークショップにおいては自分たちが意見を交換する中で、ベースハウスの会の方貴重な意見や、現代の暮らしに「米軍ハウス」をどう生かすのかというかなり深いお話も拝見でき、非常に有意義な時間となりました。アニパ二を出る頃には「米軍ハウス」の魅力に魅かれ、帰りの駅へと向かう最中にも、「あれは米軍ハウスじゃないか」と目を光らせずにはいられませんでした。

今回は春日ベースハウスの会の「街歩き」という初の試みにかける熱意を感じました。これからの「街歩き」がもっともっと楽しくなっていくことでしょう

PS.街歩きの道中で有名な豚まん屋さんで美味しい豚まんを頂きました!good job

f:id:fujital:20151127174948j:plain