景観生態学会 北海道大会2日目

こんにちは~河合です!

何気に初めてブログ書きます。

景観生態学会の2日目、口頭発表とポスター発表とシンポジウム、そして懇親会のあった日についてです。

口頭発表のトップバッターは我らが藤田先生!

イメージ

熊本地震について、現状やこれからの課題などを発表しました。これから長い戦いになりそうですね。

ドクターのこばさんも発表しました!

イメージ

いつもは仏のようなこばさんですが、真剣な顔つきで発表します。対馬の石屋根と群倉の景観について、みなさん興味深く聞いていました。

つづいてポスター発表です。

イメージ

イメージ

イメージ

4年生と研究生は卒業した先輩の研究のポスターを、修士は自分のポスターを発表します。

はじめは緊張していましたが、結局慣れて楽しんで発表できたみたいです。自分と違う研究を発表するのも難しいですね。。。

お昼休憩をはさんで、午後からはシンポジウムです。

イメージ

北海道の景観生態学について、立場の違う4名の方の発表がありました。九州生まれ九州育ちの私には新しい発見がいっぱいでした!

イメージ

そしてなんと学生代表の3人のうちの1人になってしまい、パネラーとして登壇しちゃいました!左から2番目に座っているのが私です(笑)質問するのも難しかったですが、その後色んな方から声をかけていただき、本当に貴重な体験になりました。

夜は、参加者ほぼ全員での懇親会です!

北海道のおいしい料理とサッポロクラシック!

わたしはカプレーゼのチーズの美味しさに感動しました。

イメージ

全国のお酒を持ち寄っての大宴会でした。

イメージ

ここで、ポスター発表や論文の表彰式も行われます。

今年は若手ワーキンググループでの表彰もあって、活気にあふれていました!

イメージ

藤田先生が読み上げます。

受賞に涙を流す学生もいて、研究の苦労ややりがいが伝わってきました!私も頑張ろう!

イメージ

酪農学園大学と北海道大学の方々が大会の運営をしてくださっていました。

おもてなしすばらしかったです!ありがとうございました!

Recent Posts

See All

藤田研究室所属学部4年の枝尾です。 先日、名古屋で開かれた景観生態学会2017において、自分の研究は熊本地震の復興計画分析、そして、それに基づく現地調査まで行い、分析を進めていました。現時点での内容をポスターにまとめ、なかなかのできに満足していたので、ポスター賞を狙って頑張りましたが、残念ながら賞を取ることは叶いませんでした。 ですが、様々な分野の先生方に研究内容を発表し、各分野の視点から意見をい