景観生態学会in 石川

こんばんは。河野です。

今週末藤田研は景観生態学会石川大会に参加してきました。

久々に他大学の学生と話す機会があり、刺激される部分も多くあり、益々合同ゼミが楽しみになってきました。

公開シンポジウムやパネルディスカッション内でのお話は非常に感銘を受ける部分が多く、中でも「景観生態学会としてできること」というテーマのお話では「実践」というキーワードもあり、美郷町で頑張ってる我らがF研のメンバーであるゆきちゃんを思い出しました。

景観や文化、生態系に対する価値を理解し継承しながら、都市と地方との関わり合いの中で人脈やお金を生み出すアイデアを実践していくことの大事さや難しさを再認識しました。

翌日のエクスカーションでは実際に能登の里地・里海を巡る中で、長年で育まれた豊かな景観や生態、新しい取り組みを拝見させていただき、貴重な経験になりました。


f:id:fujital:20140630011150j:plain