熊本公園調査について

M2の板垣です。

8月の8~9日に熊本市内の公園にて、熊本地震の際に公園がどのように利用されたかをヒアリングしました。

私は日本公園緑地協会のチーム(霊山さん、恵谷さん、唐澤さん)に加わり、調査を行いました。

恵谷さんは地震直後に熊本入りされていて、地震直後から利用がどのように変わったか、ということも教えてくださり、勉強になりました。

また私自身、現在南海トラフ地震を見据えた大分県・宮崎県の津波防災に関する研究をしているため、今回の調査は自身の研究テーマと関連する部分があり、学ぶものが大きかったです。

災害時に自治会の方々や公園愛護会の方が率先して地域のために動いていた話や、

地域住民同士声掛けをしていた話を伺うと、日頃からの近所のつながりは大事だなと感じます。

錦が丘公園


KIMG1455

八景水谷公園


KIMG1466

秋津3丁目公園


KIMG1477

秋津3丁目公園の隣には、中無田熊野座神社と湧水地がありました。


KIMG1484

KIMG1489
KIMG1491

自分の研究にもこの経験を生かしていきたいです。

Recent Posts

See All

藤田研究室所属学部4年の枝尾です。 先日、名古屋で開かれた景観生態学会2017において、自分の研究は熊本地震の復興計画分析、そして、それに基づく現地調査まで行い、分析を進めていました。現時点での内容をポスターにまとめ、なかなかのできに満足していたので、ポスター賞を狙って頑張りましたが、残念ながら賞を取ることは叶いませんでした。 ですが、様々な分野の先生方に研究内容を発表し、各分野の視点から意見をい