熊本公園調査九大チーム

研究生の唐明暉です。

8月8日と9日に、僕は九州大学のチーム(藤田先生、坂根さん、河合さんと自分)一員として、熊本市内の公園にて、熊本地震の際に公園がどのように利用されたかを調査を行いました

真夏中調査を行うのは大変でしたが、いろいろ夏対策をしっかりされて、調査も順序に行いよっかたと思います。氷とお茶最高です。

僕自身中国四川出身なので、四川も地震よく発生した地域ですが、今回の調査は自身の故郷と関連する部分があり、日本の防災意識や防災の知識学ぶとこが多いと思います。

日本に災害を起こる時自治会の方や愛護会の方が地域のために動いて、そこは中国と違って、地域全体動いて、防災にとして大事だなと感じます。

Recent Posts

See All

藤田研究室所属学部4年の枝尾です。 先日、名古屋で開かれた景観生態学会2017において、自分の研究は熊本地震の復興計画分析、そして、それに基づく現地調査まで行い、分析を進めていました。現時点での内容をポスターにまとめ、なかなかのできに満足していたので、ポスター賞を狙って頑張りましたが、残念ながら賞を取ることは叶いませんでした。 ですが、様々な分野の先生方に研究内容を発表し、各分野の視点から意見をい

こんにちは、4年の倉田です。 藤田研究室に配属されて約2か月半が経ちます。 配属される前は「忙しい」とか「学会多くて大変」とか聞いていて 進級危なかったですが、無事に配属され2か月半過ごしてきて、課題は常にありますが特に「無理だー」なんて感じたことはありません。 どちらかというと授業の課題に苦しんでいます…。 さて、今日ゼミが行われますが、僕たち4年生は卒論中間発表の練習です…。 なんと明