研究室配属から中間発表まで

こんにちは、4年の倉田です。

藤田研究室に配属されて約2か月半が経ちます。 配属される前は「忙しい」とか「学会多くて大変」とか聞いていて 進級危なかったですが、無事に配属され2か月半過ごしてきて、課題は常にありますが特に「無理だー」なんて感じたことはありません。 どちらかというと授業の課題に苦しんでいます…。

さて、今日ゼミが行われますが、僕たち4年生は卒論中間発表の練習です…。 なんと明日本番です。 発表原稿にただいま苦しんでいます。

でもとても楽しみな研究なので発表もこれからの研究も頑張ります!!!!!

Recent Posts

See All

こんにちは、小林です。 今年度でD3となり、いよいよ最後の一年となりました。論文執筆を始めていますが、正直かなり焦りはあります。これまで調査研究してきたことやその過程で収集したデータを価値あるものとして示すためにも、ここからが一番重要な時期です。集中して執筆を進めていきます。ゼミの中でも議論になることですが、「書くこと=研究すること」なのだと改めて実感しているところです。 研究室には学部、修士、博