造園学会九州支部大会@長崎

お久しぶりです、M2の小林です。

今月14日15日に長崎大学で造園学会九州支部大会があり、藤田研は全員発表しました(修士は口頭発表・学部生はポスター発表)。みな前期よりも研究が進んでいるので、それぞれ進めてきた研究を口頭でポスターで発表しました!4年生は卒論で忙しい時期でしたが、卒論や卒計を除くと今年度最後の発表ということもあり皆がんばっていました。院生も久しぶりの口頭発表ではありましたが、自分たちの研究を省みる良い機会になったかなと思います。また、やはり様々な研究が集まる機会ということもあって、あらためて造園、ランドスケープという概念の持つ広さを感じました。ただ、やはり修論の提出を年明けに控えた今、発表資料を作成しながら考察の甘さを痛感し、ちょっと焦っているところです。

f:id:fujital:20151114115453j:plain
f:id:fujital:20151114115841j:plain
f:id:fujital:20151114120258j:plain
f:id:fujital:20151114120640j:plain
f:id:fujital:20151114143057j:plain

夜は長崎のおいしい日本酒と鯨肉に舌鼓を打ちました!鯨肉の食感がたまらん!美味しい食とお酒があるから旅はやめられませんね、やっぱり。

Recent Posts

See All

こんにちは、D3の小林です。毎年度4月のはじめに参加している都市計画学会九州支部大会に藤田研のメンバー全員で参加してきました。会場は九州大学西新プラザです。毎年ここで発表すると「また1年が始まるんだな」という気持ちになる大会です。新入生にとっては配属直後の発表ということで大変な部分はありますが、皆積極的に発表しており安心しました。 今回は研究対象地である対馬の中でも下島のさらに南部に対象エリアを限

こんにちは、小林です。 今年度でD3となり、いよいよ最後の一年となりました。論文執筆を始めていますが、正直かなり焦りはあります。これまで調査研究してきたことやその過程で収集したデータを価値あるものとして示すためにも、ここからが一番重要な時期です。集中して執筆を進めていきます。ゼミの中でも議論になることですが、「書くこと=研究すること」なのだと改めて実感しているところです。 研究室には学部、修士、博