那珂川ヒアリング

皆さん、こんにちは。藤田研究室四年生のハイです。

前回のブログで四年生の卒論発表会を皆さんに紹介いたしましたね。今回那珂川ヒアリングについて紹介しようと思います。

今回のヒアリング調査は、藤田研と朝広研の共同研究の那珂川ヒアリング調査です。今回は藤田研のメンバーをグループに分けて、二人グループでヒアリング調査を行いました。私が小林さんと一緒に那珂川の一番遠い地区、南畑をヒアリング対象地として、南畑の農家さんの家に訪問して、現在南畑の農作の現状について聞き取りまた。

農家さんのお話から、南畑の農業の衰退の原因を調査し、現在のイノシシや野生サルのせいで、農作物に与える障害についていろいろ了解しました。調査を通じて、多数の農家さんが農業を副業として働くことも了解し、息子さんたちが会社で働くので、将来南畑農家の引き継きも非常に大きな問題になってしまった。私が初めて南畑地区へ行きますよ。空気が本当に新鮮です、やっぱ日本の田舎が最高だ!ヒアリング対象者のおじいちゃん達もめちゃ優しくて、本当に心より感謝しております。

そして、前に卒論発表の前に、藤田先生と藤田研の先輩達からいろいろご添削して下さって、本当にありがとうございました。うちの気持ちを伝えるため、金曜日連絡会議に参加した先生と先輩達にケーキを準備しておりました。みんなが「美味しい」と思って、本当に嬉しかったです。

今夜藤田研2015年度の忘年会を行いますよ。期待しています。