那珂川町の農家にヒアリング調査をしに行って来ましたーー

お久しぶりです。横山です。

2015年ももうすぐ終わりますね。

僕は先月那珂川町までヒアリング調査に行って来ました。

ヒアリングの相手は、那珂川町の農家の方々。

全部で8世帯の農家の話を聞きに行ったんですが、

そんだけ聞いてるとなんとなく農業の現状がわかるもんで。。

やっぱり今の時代農業は厳しいみたいですね。

どの農家もおっしゃってたのが

”今のままの制度では日本の農業は衰退するだろう”

今、全国各地に農業高校だったり農学部だったりあるけど

そこを卒業したからといって農地を所有することはできないって話。

じゃあ、だれが卒業した後農業を盛り上げていくんでしょう。

高齢化も進んでるし、これからは若者がどげんかせんといかんですたい。

けどその若者を支援できていない今のままじゃだめですね。

どうにかそこを改革してくれないものだろうか。

あとは、昔からの農家も年取ると大変になって来て

必要最低限を残して残りは売りたい、貸したいって思ってるのが現状。

このままじゃ農地は減っていく一方ですよ。

もっと農ある暮らしって言葉がみんなに浸透して、

それを実現できる制度が整えば、まだまだ日本の農業も捨てたもんじゃない。

そう思いたいもんですね。では。

Recent Posts

See All

こんにちは。M2の馬です。  今年の景観生態学会で名古屋に行きました。  9月23日から25日に三つの学会合同開催したELR2017(景観生態学会、日本緑化工学会、応用生態工学会)に参加しました。  今年から室住団地の未利用地は自分の研究対象地になりました。未利用地駐車場は農園として開発することにしました。それに対して、自分の研究はワークショップの手段を用いて、室住団地の体験農園の形を検討し