3/13~16門川町訪問

修士2年になりました、板垣です。

今までの研究&設計成果物をひっさげて、3/13~16、宮崎県門川町へ行ってまいりました。

「神社の立地特性及び津波避難場所としての有効性に関する研究」と、その延長で行った設計「津波お守りタオル」のご報告。

じゃん


154_large

民泊や町についてお話を伺い、本当にお世話になりました。

日高家のご家族の皆さまのおかげで、門川町で調査ができたといっても過言ではありません。

牡蠣やしし鍋など、御馳走ありがとうございました・・・!お孫さん可愛すぎました。

そして、門川町役場でのご報告。

身を乗り出して、研究や設計の話を聞いて下さりました。


158_large
163_large

今度、5月の門川町の広報誌に、私たちの活動が載るそうです。。(!) ありがとうございます!

門川神社、門川図書館にもご報告いたしました。

門川神社では、すべてに対して「なんで?」と自分に問いかけること、「よく見て、よく聞き、よくしゃべる」ことの大事さを教わりました。

「なんで?」と自分自身に問いかけることは、簡単なようで、難しい。就活の自己分析にもこれは言えます。

研究報告の他には、日向市の図書館、大御神社、美々津、

延岡の図書館、畳堤、そして大分の佐伯市の方まで行ってきました。

図書館では貴重な資料が得られ、今後の研究の展開に広がりが見られそうです。

これからも精進していきます。皆様これからもご指導ご鞭撻、ご協力の程宜しくお願い致しますm(_ _)m

Recent Posts

See All

D2の小林です。景観生態学会に引き続きGIS学会(地理情報システム学会)の大会についてです。今年度もGIS学会に参加します。10月27日(金)から29日(日)の日程で、せんだいメディアテーク、宮城大学で開催されます。  藤田研の学生メンバーも以下のテーマで研究発表をします(ポスター発表)。 B4枝尾「熊本地震被災地における復興計画がもたらす景観変化に関する研究」 B4倉田「GISを活用した共