中間発表

みなさん、こんにちは。 つっちーです。

さて、研究を走り抜ける上でまず最初の難関が「中間発表」です(そう思います…)。

この日のために4年生は自分の興味に関する先行研究を読み、主体的で意義深いな問いを立て、その内容に対してどのように先生方や他の学生に伝えるか、頑張りました。


20160707-184056.jpg

↑三輪さん「団地における高齢者コミュニティの形成に関する研究」


20160707-184639.jpg

↑柳さん「海の家の実態と海岸景観に関する調査研究」


20160707-184807.jpg

↑河合さん「熊本地震の被災地における日常風景の消失とランドスケープ遺産の継承に関する研究」


20160707-185700.jpg

↑土田さん「九州大学箱崎キャンパス跡地利用と地域愛着に及ぼす影響に関する研究」

みんな丁寧に説明しながら、先生からの質問に対応していました!

こうやって研究の難しさに向き合うのも、研究を進めていく第一歩なのではないでしょうか?

つっちー

Recent Posts

See All

D2の小林です。景観生態学会に引き続きGIS学会(地理情報システム学会)の大会についてです。今年度もGIS学会に参加します。10月27日(金)から29日(日)の日程で、せんだいメディアテーク、宮城大学で開催されます。  藤田研の学生メンバーも以下のテーマで研究発表をします(ポスター発表)。 B4枝尾「熊本地震被災地における復興計画がもたらす景観変化に関する研究」 B4倉田「GISを活用した共