帰福

というわけで先日福岡に帰ってきました。

というのも実は六月末から

パリ

に行ってました。

もう一度言いましょう。

パリ

に行ってきました。

くどいようですが

パリ

に行ってきました。

そうです。花の都パリに行ってました!!

いやあそれはそれはもうあれですよ。 一年ぶりのパリはとても刺激的でした。 気候も涼しくて暮らしやすかったです。 そしてケバブおいしいですしね。

でもまあ、まあまあホームシックでした。

やっぱ日本は最高です。

道はきれいだし、トイレは充実してるし、地下鉄の駅は臭くないし。

でもまあなんやかんやでとにかく楽しかったです。バカンス兼研究ということでとても充実した日々を送ることができました。

しかし今回のブログにはその件は書きません。 また時間があるときにでも書きます。

実はパリから帰ってきた次の日から中国に行っていたので、そのことについて書こうかなと思います。 といっても”チャイナ”のほうではなく、中国・四国地方のほうです。

というわけで、帰国した次の日の深夜に福岡を発ちました。 そしてまず目指したのは

山口県の「角島」です。

ご存じわれらが坂根君の研究対象地です。 僕がひとまず見てきておきました。きれいですね。

そしてその足で

出雲大社です。

あほみたいに暑い中、たくさんの人が参拝のために並んでいました。

僕たちはその横をするりとぬけ、メインっぽい本殿を見てすっと帰りました。

そしてそのまま

鳥取砂丘へ。

時刻は7時過ぎだったので、ラクダもいませんでした。残念です。

ただ日が落ちていた分暑くなくよかったです。 暑かったらその場で嘔吐でした。

そしてそのまま岡山のホテルへ。

というわけで、初日は山口→島根→鳥取→岡山という感じでした。 もっと言うとパリ→福岡→山口→島根→鳥取→岡山っていう感じですよね。

もうなにがなんだか。

そして二日目は岡山に別れを告げ香川へ。

かまたまをつるつるでした。

とてもおいしかったです。

さすが香川だけあって、町中うどん屋さんだらけでした。

一説によると、香川は水が少ないらしく、よく周りの県からお水をもらうそうです。 しかしその貴重な水を使ってうどんをゆでるそうです。

あくまで噂です。

そしてこんぴらさんにいって、そのまま愛媛をとおって広島へ。

広島の地下通路に広島カープの選手の写真がありました。

ぼくは大好きな大竹選手と一枚。

大竹選手、来年はFAでわれらがDeNAに入ってくださいね!

そして最終日は宮島へ。

鹿はかわいいですね~

そして山口の錦帯橋という橋をみて福岡に帰り着きました。

というわけでまとめると

パリ→福岡→山口→島根→鳥取→岡山→香川→愛媛→広島→山口→福岡

って感じでした。

なんか一つ変なのがまじってますね。

まあとにかく疲れました。 あとはパリのことをまとめていこうと思います。

またまとまったらブログやゼミで報告します。

ではまた。

Recent Posts

See All

今から卒業旅行その1に行ってきます。 行先は 性懲りもなく またもや パリ(花の都) とオランダとロンドンです どんだけパリに行くのかと。 ここまでパリ好きで、修士の2年間で3回目の渡仏になるわけですから、フランス語もそこそこ話せるのではと思うでしょうが。。。 それがまったく上達していない、むしろ1回目に行った時の方ができていました。 なので今回は、なるべくフランス語を使わなくてもいい感じの旅にな

が なんと つい先日 終わりましたーーーーーー!!!!! もう本当に、僕は今間違いなく人生で最も解放されています この日を迎えるまで、もちろん論文の提出もありましたが、概要の提出や、発表用のパワーポイントの制作、そしてその練習などなど細かいこともたくさんありました。 そして、藤田先生にはそれらのすべてのことに対応していただき、事細かにご指導していただきました。本当に感謝してもしきれないほどです。

提出おわりましたー こんなに真剣にがんばったの久々かもしれません なんか地獄のみさわみたいで言いたくないんですけど 「ここのところ2・3日寝てなくてつれーわー」 って感じです。 いやこんなことならもっと前からがんばっておけばよかったです。 論文自体はなんやかんやで102枚になりました。 こんなに紙を印刷したことはなかったので、なんだか紙とインクがもったいないなと思いました。 内容自体は、提出二日前