We Love 天神

こんばんは。今回、先日行われました特別授業「We Love 天神のまちづくり」について記事を書かせていただきますのは、環境設計学科2年の田中です。よろしくお願い致します。西日本鉄道株式会社の小林誠先生と福岡テンジン大学の岩永真一先生をお招きして、天神のまちづくりについてお話を伺いました。

この記事では、小林誠先生によるWe Love 天神のまちづくりに関する講演の紹介をさせていただきます。

f:id:fujital:20151209165440j:plain

 We Love 天神は9年前から発足し、「人に優しく安全で快適な環境の形成」を目指してイベントを開催しているそうです。過去の大きなイベントのひとつに、きらめき通りを活用した賑わい創出イベントや、夏の天神涼園地という、水とミストによる子どものための遊び空間の演出や、秋のミュージックシティ天神、今冬も行われておりますクリスマスマーケットなどが開催されました。

このようなイベントの他にも、インバウンド対応の強化や天神交通戦略、ホスピタリティーや会員向けイベント。安全・安心に配慮した取り組みなど、天神をよりよくするまちづくりが行われているそうです。しかし、公開地利活用の拡大や、岩田屋前の活用方法の検討、新規財源メニューの開発などが課題に挙げられていました。

 今回の記事でも紹介しました天神と博多の連携によるクリスマスマーケット、明日12月25日までです。みなさんも足を運んでみてはいかがでしょうか。

以上で記事を終わります。ありがとうございました。